女友達に男性を紹介してもらう方法とは?頼み方や心理

友達に良い男性を紹介してもらうコツとは?

異性との出会いのきっかけになる場として「職場」「合コン」と並んで多いのが「友人の紹介」です。
しかし、実際に友人から紹介を受けられる人がいる一方、いつまで経っても誰からも紹介を受けられない人もいます。

 

両者の違いは一体何なのでしょうか。
皆さんの中にも、なぜか誰からも紹介を受けたことがないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

友人からたくさんの紹介を受けるためには五つの努力が必要です。

 

一つ目、高いプライドを捨てて照れずにお願いすることです。

「できればでいいんだけど」「それほど彼氏が欲しいってわけじゃないんだけど」などの言い訳は不要です。
しっかりとお願いしましょう。

 

二つ目、友人との距離を縮めることです。

上辺だけの付き合いでは紹介しようと思うほどあなたの印象は残っていません。
優先的に紹介してもらえるように、仲良くなりましょう。

 

三つ目、見た目や性格の個性を弱めることです。

「髪の色が奇抜」「極度の潔癖性」など個性が強すぎると、紹介するのをためらってしまうでしょう。
男性に自信を持って紹介できる程度に個性を出しましょう。

 

四つ目、女子会で毒舌を吐かないことです。

あまりに口が悪いと、せっかく紹介しても後から悪口を言われそう、と思い紹介したくなくなってしまいます。
わがままな女性だと思われないためにも、毒舌もほどほどにしておくべきでしょう。

 

五つ目、寂しさに余裕を見せないことです。

「一ヶ月前に別れたばかり」「飽きたから自分から振った」などと言っていては、本当に紹介を受けたいほど寂しいのか疑問に思ってしまいます。
安易にひたすら「紹介して」と言いふらすよりも、まずは紹介したいと思われるような女性になるための努力も必要です。