夫の傲慢な性格、亭主関白な性格に嫌気がさして不倫した私の結末

夫に愛想を尽かし、紳士な男性と出会った経緯

私の夫は本当に我儘で傲慢でそれでいて無口で無愛想です。

 

絵にかいたような亭主関白で家族を連日恫喝します。

 

私もそのようになると最初から分かっていて結婚したので、文句はいえないのですが、最近はほとほとそんな夫に疲れ果てています。

 

現在結婚10年目ですが、そろそろ限界かなと思うようにもなりました。

 

というのは、全く楽しいと思える時がないからです。

 

以前は休日に出かけたり、映画に連れて行ったりしてくれたのですが、最近はそのような事が全くなく、常に不機嫌で指示してくるばかりなのです。

 

そんな私は外に楽しみを見つけようとしました。

 

とはいっても友人などいないので、どうしようもありません。

 

出会い系サイトなども考えましたが、体目当てばかりの男性が多いので信用出来ません。

 

ただ一つ私の希望なのが、SNSで出会った紳士的で優しい男性の存在です。

 

その男性とサイト内でコメントのやりとりをしている時だけが心の拠り所でした。 その男性と深い関係になりたいと思い始めていますが、どうしたらいいのか分かりません。

 

なので、普段よりお世話になっている電話占いの先生に相談することにしました。

 

電話占いランキングを参考にして決めた占い師の先生でした。

 

先生に相談すると、その男性に今自分が置かれている状況を報告し、そしてローズクオーツという天然石を身に着けるようにといわれました。

 

次の日私は先生に言われた通り、その男性に私の今の状況と不満を言うと共に、ネット販売にてローズクオーツという天然石のブレスレットを購入しました。 するとどうでしょう。

 

なんと、その男性が私と直接会って話がしたいといってきたのです。

 

最初は戸惑いましたが、思い切って会ってみることにしました。 実際の男性は本当に紳士的で、私の想像よりも素晴らしい男性でした。

 

そして、私の話を全て聞いてくれ、そしてその後心も体も抱きしめてくれたのです。

 

それからその男性とのロマンスがスタートしました。

 

今では、辛いだけの人生が嘘だったかのように毎日が幸せです。 電話占いの先生に相談して本当に良かったと思っています。