婚活パーティーで出会いのチャンスを活かすテクニックとは?

婚活パーティーの上手な出会いテクニックとは?

婚活パーティーは、気軽に大勢の男性と話ができるのでとても便利ですよね。
しかし何度も参加しているのに、結局誰ともメルアド交換をせずに終わってしまう女性はいませんか。
「誰にしようか」と迷っているうちに時間が過ぎてしまい、結局「また次回に期待」となってしまわない為の心得術とはどんなものでしょうか。

 

 

1.パーティーの流れを知っておくと有利

婚活パーティーには、交流時間内に自分たちで自由にメルアド交換ができるシステム、幹事を通してメルアド交換ができるシステム、パーティー終了後に幹事に連絡をとりメルアド交換の了解を得るシステムなどがあります。

 

これはと思った人に、どんなタイミングでアプローチができるのかを知っておくと良いでしょう。
また、当日は早めに行ってトイレの場所を確かめておき、メイク直しもして万全の態勢を整えておきましょう。

 

 

2.早い段階でお目当てを決める

少なくとも最初の自己紹介の段階で、3人はお目当てを決めておきます。
自由時間の中盤までには2人まで絞っておきましょう。
最後に一人に決められなかったら、カンでも良いので一人はキープしておきます。

 

 

3.どうしても迷ったら

そうは言っても誰にしようか、「ピン!」と来る人がいない場合はどうしたら良いのでしょうか。
そんな時は、今まで選んだことのないタイプの人から選ぶと良いでしょう。

 

自分の好みや条件だけで男性を選んでいると、誰が誰だか分からなくなってしまいます。
自分の脳に刺激を与える為にも、新鮮なタイプの男性と知りあってみましょう。

 

 

おわりに

婚活パーティーは、知りあってメルアド交換してなんぼなイベントです。
早めの行動をとり、一生懸命婚活をしている自分に自信を持つようにして下さいね。